社畜のツイート

人生の分岐点はここだ!ポイント3つー続きー

こんにちは、つかちんです

最近ブログ始めたばかりで右も左も分かりませんが、試行錯誤しなが楽しく書いています。

今回の記事は前回の続きになっていて、「人生の分岐点をセレクトしたー続きー」になります

人生を左右する分岐点は、みんなにもあると思いますのでそのタイミングが来た時に気づかないで消えてしまうのは悲しいので「もしや今、私って分岐点に立たされてる!?」

と感じてもらえるように、分岐点となりそうな状況や出会いを記事にしてます。

分岐点を見極められれば人生が変わります。

分岐点4:ドラマ、映画、漫画を見る

ドラマ、映画、漫画はいろんなジャンルがあると思いますけど、どんなジャンルが好きですか?

運命的出会いから酸いも甘いもある恋愛

涙がとまらないほどの感動的物語 

心臓バクバクのアクション

鳥肌MAXのホラー

笑いあり涙ありのコメディ

俺もそうでしたが、役に影響されたり内容に影響されたり、セリフに影響されるって人が多いと思います。

それがなぜ、人生の分岐点なのかっていうと…

  • 主役と同じような仕事がしたいから夢として目指す
  • ファンになって人生の一部や半生をその人のために費やす
  • セリフから勇気をもらって何かにトライをする

など、それを見たタイミングや内容でどんな分岐点になるかは人それぞれです。

漫画や映画のドラゴンボールに出会って、俺は絶対にスーパーサイヤ人になって世界を救うんだ!悟空みたいに強くなる!って思ってた小さな子供が大人になって分岐点に立った時に”あ~そういえば俺は強い男に憧れてたな~、じゃあ人のために何かしたいな”みたいに考えた結果、消防士や自衛隊になるかもしれません。

これってマジで漫画との出会いがなければ、彼は分岐点で違う人生歩んでたと思うんですよ!ヒロシみたいにソロキャンパーになってたと思うんです。うん、キャンパーだね。

というわけで世間のお父さんお母さん、子供が宿題やらずに漫画読みまくってても読ませてあげて下さい(人生いつどう変わるか分かりませんから)

分岐点5:音楽を聴く

喜怒哀楽の全てが詰まっているからこそ、影響される人は本当に多いです。

俺も何度音楽に勇気をもらったことでしょう。

大好きなアーティストの歌詞に書かれていたモノまで買っちゃった!なんてこともありました(高校生の時でしたねー)

アーティストが書く歌詞ってどうしてあんなに力があるんでしょうか。どうして自分の気持ちを代弁してくれているかのように感じるんでしょうか。

僕、言葉に影響されすぎてる?もしかして病んでる?まじ?そんなんいやだ…

怖い…音楽怖い…

いやいやそうーじゃなくて、アーティストが真剣に歌詞を書いているからでしょうが!

音楽の力でチャレンジする勇気をもらったり不安だった思いが安心に変わったりしてる人がたくさんいるんだろうな~

俺気づいたんです。これ絶対にそうですよ!

”音楽の歌詞とブログの記事って同じ力がある”

聞いてくれている人に言葉を伝える

読んでいる人に言葉を伝える

ね?同じと思いません?

ブログ始めたばかりのひよっ子が何言ってやがるんだよ!何にも分かっちゃいねーくせに!って思われるかもしれないですけど、今の自分はそう感じています。

だって音楽もブログも言葉を発信して心に響かせているのは同じですから!

分岐点6:旅に出る

”人生とは旅であり、旅とは人生である”

これはサッカー元日本代表の中田英寿さんが現役引退の報告をした時のブログタイトルなんですけど、年を取れば取るほどこの言葉の意味を感じます

見たことない景色、初めての経験、旅先で出会った人・モノ

自分が知っている狭い世界の外側にはこんなにも広く輝いている世界があったのかと知った時にはもっともっと旅にでて人生に輝きを!ってマジで考えました。

旅には分岐点が転がりまくっている

旅から影響を受けたことはたくさんあります。だから俺も旅に出る人たちに人生の分岐点のきっかけを作りたいと考えています。(いつか実現するため計画中)

みんなも旅に出て心に輝きや刺激を与えましょう、人生の分岐点はあなたの近くにいつも転がっています。

前回のブログにも書きましたが、俺はプロブロガーのブログと出会ってそれを分岐点と感じて自分もブログを書き始めました。

”俺はブログ王になる!”

なーんて事は言いませんが、この分岐点の判断が今後どうなるかは、ながーい時間をかけて見守って下さい。

若いから分岐点がたくさん転がっているとか、年だから分岐点なんかもう来ないよとかは全然関係ないです!

今の人生をもっと良いほうに向けたいという思いを持ち続けていれば、分岐点が来た時にはしっかり考えて行動出来るはずです。

※分岐点のポイントは随時更新予定っす

ここまで読んでくれてありがとうございます!

以上! 気を付け、礼!

 

RELATED POST