スポーツ

チームスポーツの共通点を理解!人間性の成長

f:id:bakappi:20210221233220j:plain

こんにちは、つかちんです。

ブログの記事を書いていくならば誰かの悩みを解決したい!そんな思いで書いているのですが自分が書いてる記事で誰かを助けられているのか?

そんな答えなき問いで思考が固まってしまう時がありますが、この問いは書いて書いて書きまくらないと答えが出ないので今日も書きます!

たまには好き勝手に書いちゃう時もありますけど…テヘヘ

僕ってチームスポーツ(サッカー)に25年以上関わってきたじゃないですか。

(知らねーよ!って)

その経験を活かして、もっと上手になりたいと思っている子供やレギュラーになりたいけどまだ取れていない子供たちの為に役立つ情報を発信して行きたいと思います。

こんな感じでスポーツネタのブログもたまに書いています。

チームスポーツの5つの共通点

たとえ競技種目が違っていてもチームスポーツにとって大事な共通点を理解してないと自分がやっているチームで活躍するのは難しいです。

じゃあ、どんな共通点があるか確認していきましょう。

  1. チームがやろうとする戦い方を理解してやる
  2. チームが勝つために自分に何が出来るか考えて実行する
  3. 自分のプレーの特徴を理解する
  4. リスペクト精神を忘れない
  5. そのスポーツの根本を理解する

個人技術や個人戦術というのも上手くなるには非常に重要ですが、まずは5つの特徴をしっかり頭に入れておくことが大事になってくるでしょう。

ここからはサッカーに置き換えて話をさせてもらいたいと思います。

 1.チームがやろうとする戦い方を理解する

自分がいるチームがどんなサッカースタイルを目指しているのかを理解することが非常に重要になってきます。

縦に速いサッカーをやろうとしているのか、ポゼッションサッカーをやとうとしているのかでは、選手に求められるプレーが全く異なります。

コーチが普段の練習から何を求めているのか。

試合ではどんなミスを指摘されているのか、どんなプレーを褒められるのか。

ここをしっかりと理解して、チームに合ったプレーをしましょう。

2.チームが勝つために自分に何が出来るのか考えて実行する

チームのサッカースタイルを理解したならば、次はチームが勝つために自分に何が出来るか考えましょう。

縦に速いサッカーを目指すチームのDFだった場合、相手からボールを奪った瞬間にFWへ正確な縦パスを入れることが出来るとか。ポジションによっての役割はそれぞれです。

ポゼッションチームのDFだった場合、しっかりとした足元の技術を使って下からビルドアップに関われるとか。これもポジションによって役割はそれぞれです。

このようにスタイルの中で自分が何が出来るのかを考えて実行することが大切です。

3.自分のプレーの特徴を理解する

自分はどんな選手なのか分析できていますか。

裏への抜け出しが得意なのか、ショートパスが得意なのかなどになります。

自分のプレーの特徴を理解することで、サッカースタイルのどのポジションが適しているのかが見えてきて、さらにどんなプレーでチームにプラスを与えられるかが分かってきます。

自分の長所と短所を分析できていない場合は、しっかり分析をしていきましょう。

4.リスペクト精神を忘れない

自己中心的発言や自己満足なプレーばかりをしている選手はチームスポーツの中で成功するのは難しいでしょう。

なぜか。

サッカーとは決して一人でやるスポーツではないからです。

自分の周りには、親がいてチームメイトがいて相手がいてグランドがあって審判がいて、スパイクやボールもそうですね。

そういう環境があって初めてプレーが出来るからです。

それらにリスペクトが出来ない選手は二流、三流までの選手にしかなれないでしょう。

5.そのスポーツの根本を理解する

というのも、サッカーというスポーツの根本的な目的はなんでしょうか。

まずはそれを理解してください。

素晴らしい技術やドリブルで目の前の相手を抜くことですか?

派手なプレーで観客を沸かせることですか?

もちろんサッカーを楽しむという意味ではとても大切なプレーの1つであることは間違いありません。

ただそれでは根本から外れてしまっています。

サッカーの根本は、相手より多く点を取って相手より少ない失点にするです。

これが分かっているのと分かっていないのとでは、プレーは判断に大きな差が生まれてきます。

まとめ

まずはチームスポーツの共通点を理解していくことが大事だとお話をしました。

そこから、自分がやっているスポーツを深く理解していきましょう。

また次回のサッカーに関するブログでは、ポジション毎でこんなことが大事だよっていう記事を書いていきたいと思います。

別のスポーツもどんどん記事を書いていこうと思います。

ここまで読んでくれてありがとうございました。

では、、、今日はここまで!

RELATED POST