10代のツイート

進路選択を間違ってしまった|高校編

戻れるなら中学3年生の時に戻りたいよぉー。

僕はなぜあの高校に進学するという選択をしてしまったんだろうか・・・今も後悔をしている。中学3年生の自分に伝えられるなら伝えたい「その高校は絶対にやめろっ!」と叫びたい!

プロサッカー選手になれなかった理由は頭を使えていないから

そう、あの頃の僕には「夢」があってさ、小学生から一生懸命やっていたサッカーでプロになるってことだったんだよね。

中学生はJリーグの下部組織で頑張っていたにも関わらず、まさかの高校進学で進路選択の失敗・・・こればっかりは悔やんでも悔やみきれない過去と言えるだろう。

僕が失敗した理由には2つあると思っていて、1つは勉強があまり出来なかったこと・・・(恥ずかしい)勉強が出来ないっていうことは、行ける高校も限られてしまうっていうこと。

もう一つの理由は、プロになるためのプロセスを考える力がなかったことだと思っている。結局2つの理由は脳みそを使っていなかったっていう、ちょっと恥ずかしい話なんだけどね。

だから、結局行きたい高校にも行けずに偏差値の低い高校にセレクション合格っていうカタチで進学をしてしまったのが、大きな間違いだった!

プロになるには技術だけではなれない

技術があればプロになれるでしょっ!って考えていたのが大きな間違いだった。プロスポーツ選手は頭もよくないとなれないんだよね。

頭が良くないとダメっていうのは、学校の成績がいいってことじゃーない。

自分で考えて判断して行動出来るのか

そういう力を持っているのかいないのかで、人間性に大きく差が出てしまう。

誰かに言われたからとか、みんながやっているからとかね。自分を持っていないっていうのはプレーにも表れてしまうから、自分で考えられないんだよ。

僕にはそういう頭の力が足りなかったのが原因の8割くらいあるんじゃないかな。

そのためにしっかり勉強もやろう

どうすれば自分で考える力を付けられるのかって?それは考えるってことを習慣化させること。

その為にはやっぱり学校の勉強が大切になってくる、そこはどうしても繋がっちゃう。だって日常で頭を使う時って、学生時代は勉強をするってことになってしまうからね。

問題を解くためには頭を使って考えるでしょ。考えるってことはどうすれば解けるのか脳みそを使うよね。そうすると考えるっていうことがどういう事か理解するんだよ。

それはサッカーも同じで、どうすれば勝てるか、点を取れるか、今この状況で自分は何をするべきか!?

これを常に頭を働かせて考えなくちゃいけないのがサッカーで、結局考えられない選手は状況判断が出来ないっていうことに繋がってくる。

サッカーが上手になりたかったら技術の練習だけじゃなくて、勉強して頭使って、脳みそ働かせて、考える力を付けないっていうこと伝えたい!

伝えるのは「その高校やめろっ!」じゃなくて「勉強しろだった」

そっちだよね!

俺は頭を使えていなかったから、行く高校がなくて現実の母校へ行ったんだから「その高校やめろっ!」っていう前に「勉強しろ」じゃん。

それが正解だよ

ちゃんと考えられる大人になるために本くらい読めってんだい!

 

夢破れたつかちんでした。

RELATED POST