ブログ本

【書評】「時間がない人」「忙しい人」のための本!エッセンシャル思考をすすめる理由

何か新しいことを始めたいと思っている人や残業が多くて家族との時間が持てない!
そんな人はこんな事で悩んだり困ったりしている人はいないだろうか

忙しくて時間がない!!

せっかく新しいことにチャレンジしようと思っても時間がないんじゃやることさえ出来ないし、始めたとしても忙しさに追われ続けることが出来なくなってしまいます

現代社会はとても忙しく私たちは『やらないといけない事』に溢れています

その気持ち凄い分かります!!

僕もこのブログを始めたころは同じような事で悩んでいましたよ


「ブログ書きたいのに全然時間がない」
「睡眠削って1記事でも書かないと」

今までの生活にプラスで「ブログを書く?」それってムリじゃん

てことになるのは当然です

ブログ始めた1ヶ月目は無理矢理書いていましたが、だんだんと時間と疲労の限界がきてしまい2ヶ月目以降は惰性でブログを書いているだけの時がありました

でもこの本を読んでから時間の悩みを解決することが出来たと思っています 今は・・・

完ペキとまでは言いませんが、この本でエッセンシャル思考を学び『最小の時間で成果を最大にする』という考えを持ちました

それからのブログを書くということについては、私生活や本業とのバランスをみて書いています

三ヶ月目で50記事に到達する目標を掲げながら・・・

このような悩みで困っていませんか?
  • 1日24時間じゃ足りない
  • 自分の趣味や好きなことに時間を使えない
  • 仕事量が多くて残業ばっかり
  • 仕事が忙しく家族との一緒にいる時間が少ない
  • とにかく忙しくて時間がない

つかちん

この記事はこのような悩み解決していきます!

この記事や「エッセンシャル思考」を読んで、時間を作る事から始めましょう

エッセンシャル思考がより深く身につく1冊!

エッセンシャル思考の概要を簡単に紹介

ちなみにこの本は文字が並んでいる本とマンガでよくわかるシリーズの2種類があります

僕は文字ばっかりの本は苦手なので「マンガでよくわかる エッセンシャル思考」を読んだので、こちらを中心に紹介していきますね

タイトルマンガでよくわかる エッセンシャル思考
著者グレッグ・マキューン
訳者高橋 璃子
発行者齊藤 龍男
発行所株式会社かんき出版
備考1メンタリストDaiGo絶賛!
備考2趣味ブロガー:クロネさんおすすめ
ブログ初心者がまず読むべき本は「ブログ運営本」ではない!エッセンシャル思考のすすめ

PART1:エッセンシャル思考とは何か

エッセンシャル思考と非エッセンシャル思考の違いを知ることが大事です

自分の時間を大切にする人生を送りたいなら『エッセンシャル思考』の人間にならないといけません

『エッセンシャル思考の人間』と『非エッセンシャル思考の人間』はここから違う!!

  • 考え方
  • 行動
  • 結果

優秀な人ほど『非エッセンシャル思考』になりがちらしい

非エッセンシャル思考の人は、決して「できない人」ではありません。優秀な人ほど、自分にとって大事なことを見分けられなくなることも多いのです。理由のひとつは、断ることを極端に嫌う世の中の風潮です。
なんでも引き受けるのがいいことで、断るのは悪いことのように思われています。

こうした風潮のせいで、優秀な人は次のような「成功のパラドックス」に陥ることになるのです。

第1段階
目標をしっかり見定め、成功へと一直線に進んでいく

第2段階
成功した結果、「頼れる人」という評判を得る。「あの人に任せておけば大丈夫」と言われ、どんどん多様な仕事を振られるようになる。

第3段階
やることが増えすぎて、時間とエネルギーがどんどん拡散されていく。疲れるばかりですべてが中途半端になる。

第4段階
本当にやるべきことができなくなる。成功したせいで、自分を成功に導いてくれた方向性を見失ってしまう。

出典『マンガでよくわかるエッセンシャル思考』グレッグ・マキューン著、42~43ページ

もし時間がなくて悩んでいるあなた!それは優秀な人材という証かもしれませんね

でもそのままではダメです

自分の時間を大切にする人生を送るためには『エッセンシャル思考』の人間になって下さい

エッセンシャル思考が身に付ける3つの技術
  • 「見極める技術」
  • 「捨てる技術」
  • 「しくみ化する技術」

PART2:見極める技術

依頼された仕事はあなたにとって本当にやりたいことですか
依頼された仕事はあなたにとって本当に必要なことですか

それに対して十分に考える時間を取っていますか?

「深い孤独がなければ、まともな作品はつくれない」
これは、パブロ・ピカソの言葉です。

エッセンシャル思考の考え方でいけば、仕事が忙しくなればなるほど、考える時間を確保することがより必要になります。多数の瑣末なことのなかから少数の重要なことを見分けるためには、誰にも邪魔されない「孤独」な時間が不可欠です。

出典『マンガでよくわかるエッセンシャル思考』グレッグ・マキューン著、82ページ

忙しい人ほどよく言います「忙しくて考える時間なんてない」

違います!!

忙しいからこそ考える時間が不可欠なのです

ものごとを選ぶ際に迷わないコツは、基準をとことん厳しくすること。「絶対にイエスだと言いきれないなら、それはすなわちノーだ」と考えるのです。

「絶対にやりたい!」か「やらない」かの二択にするのです。

(中略)

人生は有限ですから、あれもこれもすべてはできません。
何かを選ぶときは必ず何かを捨てなければいかないのです。

(中略)

ですが、厳しい基準を設けるというその行為は、間違いなくあなたに自由を与えてくれるでしょう。他人や世の中や偶然に決められるのではなく、自分自身で選ぶ自由です。

「仕方なく」「消去法で」選ぶのではなく、「選びたいから」選ぶ自由です。

出典『マンガでよくわかるエッセンシャル思考』グレッグ・マキューン著、94ページ

見極める技術をつけて時間をつくるとはそういうことです

PART3:捨てる技術

重要なことを見極めて、それをやるためには次に何かを捨てなければいけません

何かが増えるなら何かを捨てる

でも何を捨てればいいのか分からない・・・ってなる人が多いと思います

例えば上司・同僚または友人から何かを頼まれたときにしっかりと断れていますか?(捨てれていますか?)
自分の時間を作るためには断ってでも時間をつくる必要があります

エッセンシャル思考の生き方は「ノー」と言いつづける生き方です
別の言い方をすれば「何にノーと言うか?」

断り方を身に付ける

不必要なモノを断って(捨てて)いきましょう!!
断る(捨てる)方法を身に付けておく必要がある

  1. とりあえず断る
  2. 代替案を出す
  3. 予定を確認して折り返す
  4. 自動返信メールを利用する
  5. どの仕事を後まわしにするか?
  6. 冗談めかして断る
  7. 肯定を使って否定する
  8. 別の人を紹介する

PART4:しくみ化をつくる技術

以前の自分もそうでしたが、精神面や意思だけで何かをやろうとかやり続けるのは現実的によくありません

エッセンシャル思考ではPART2「見極める」とPART3「捨てる」とPART4「しくみ化する」の

「3つのサイクルをまわす」

しくみをつくることを重要としています

このサイクルをまわす技術を身に付けられれば、あらゆる面で大きな成果がみられる

確固としたルールとやり方を決めておけば、仕事や用事を頼まれるたびにイエスかノーかの決断に悩むことがなくなります。

本当に必要なものとそうでないものを、感情をはさむことなく、システマティックにより分けていくことができるのです。

出典『マンガでよくわかるエッセンシャル思考』グレッグ・マキューン著、58ページ

エッセンシャル思考を読んで思ったこと

今までこういう本を読んだことがなかったので、一番最初に「とても面白い」って素直に思った

文章だけじゃなくマンガで読めるのも本離れの時代と言われている現代には大きなメリットだと思うので、この記事を読んでくれた人の1人でも多くが手に取って欲しい

忙しく時間がない!!

という人は何度も何度も読んで本質を掴んでもらいたい

99%の無駄を捨て1%に集中する

これこそがエッセンシャル思考の考え方!!

本当に重要なことを見極め、それを実現するためのシステマティックな方法論を身に付けて幸福な時間を少しでも得ること

僕たちはこれを知らないから「忙しい」「時間がない」「自分の時間が欲しい」ということになっているんだと思います

つかちん

僕もブログを書くためには絶対に「時間をつくる」のが不可欠になるので、99%の無駄をすて1%に集中するというサイクルを身に付けたい

そして一番大切な

記事を書き続ける

本質目標を忘れないようにしよう

プロブロガー☆←ヒトデさん著書『嫌なことから全部抜け出せる 凡人くんの人生革命』感想レビュー|ブログ初心者におすすめ本 ついにきた~ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!! プロブロガーの☆←ヒトデさんの新作がついに手元に届...