バイト

【バイト体験談シリーズ】草津温泉でバイトした内容を未経験の方に説明します!

草津温泉でバイトしたい

草津温泉でバイトしてみたいけど、どんな仕事があるのか知りたい。仕事はどんな内容なのかな~。経験者の誰か教えてくれないかな・・・

こんな疑問に対して丁寧に説明していきます。

✓本記事の内容はこちら
  • 草津温泉のホテルでバイトした仕事内容
  • メリットとデメリット
  • 草津温泉でバイトした感想

この記事を書いている僕は、草津温泉のホテルでバイトをしながら生活をしていました。

本記事を見て、草津温泉や他のリゾートバイトを考えている人は参考にしてみて下さい。

ではさっそく説明していきます!

草津温泉のホテルでバイトした仕事内容を説明します

僕が草津温泉でやってたバイトはホテル内で裏方の布団敷き布団上げと食事会場の下膳と配膳準備になります。

僕を含め全員が住込みのバイト人、いわゆる地元の人間じゃない出稼ぎにきた人達ばかりでした。

布団敷き・布団上げと下膳・配膳のしごとの内容

【布団敷き・布団上げ】ってどんな内容なの?

布団敷きとは・・・宿泊客が朝食または夕食を食事会場で食べている間に布団をあげたり敷いたりする仕事
朝食の時間帯なら布団をあげて、夕食の時間帯なら布団を敷くというのを時間内に1部屋ごとやっていく(1部屋ごとに宿泊客の人数が違う)

【食事会場の下膳・配膳準備】ってどんな仕事なの?

食事会場の準備とは・・・宿泊客が食べ終わった朝食のお膳の片づけと食事会場の掃除をして、その日の宿泊客の夕食のお膳の準備をしておく。
夕食を食べ終わったらお膳の片づけと掃除をして、翌日の朝食のお膳の準備をする。

この布団敷き・布団上げと食事会場の下膳・配膳準備の内容を1日を通してやっていきます。

1日を通してやっていくと言っても、1日中ホテルの中で仕事をしているのではなく、中抜けシフトというやりかたをやっていきます。

中抜けシフト?て思いましたよね。

普段バイトしていてもあまり聞かないような言葉ですよね。

次は、中抜けシフトでやる1日の仕事の流れについて説明をしていきます。

1日の仕事の流れ

この布団敷きと配膳準備は一つ一つの仕事ですが、実は1セットで組まれているんです。

どういう事かというと、1日の仕事の流れはこんな感じです。

  1. 6:00出勤
  2. 1時間〜2時間で布団あげ
  3. 1時間食事片付けと配膳準備
  4. 9:00退勤
  5. 18:00出勤
  6. 1時間〜2時間で布団敷き
  7. 1時間〜1時間30で食事片付けと配膳準備
  8. 22:00退勤

つまり、朝3時間くらい仕事して、また夕方から3〜4時間仕事します。

このサイクルで1日の仕事となっています。

中抜けの時間は自由なので、温泉の町でブラブラ散歩したり、お土産屋をみたり、昼寝したりと18:00までは自由に過ごすことが出来ますよ。

どれくらい稼げるの?時間と時給は?

1日の仕事の流れでも書きましたが、バイトの時間は中抜けシフトと言われるシフトになっていて1日合計で6時間〜7時間働きます。きっと草津温泉のようなリゾートバイト独特のシフトだと思います。

単純計算でも1日7,000円×出勤日数になります。

住込みなら食事代、光熱費か無料なら所がほとんどでしょう。

そうなると、1ヶ月の出費で考えられるのは携帯料金や飲み物くらいになるのでかなり節約ができて、お金も貯めることが出来ると思います。

布団敷きと配膳の時間と時給

【時間】 6:00〜9:00  中抜けシフト 18:00~22:00

【時給】1,000円〜1,200(仕事場による)

ホテルでは他にも別の仕事があるので、それぞれの仕事によって勤務時間も時給も違ってきます。

働く前に労働時間と給料と休みに関してはしっかり確認はしておきましょう!

働いてから「そんなの聞いてないよ!」となってしまったら大変ですからね。

温泉バイトのメリットとデメリット

次に温泉でバイトする時のメリットとデメリットを紹介していきます。

おすすめのメリット5つ紹介!

  1. 温泉に入りたい放題
  2. 肌が健康になる
  3. 新しい出会いがある
  4. 土地に詳しくなる
  5. 芸能人に会えるかも

それでは、1つずつ解説していきます。

メリット1:温泉に入りたい放題

これは言うまでもなく、温泉バイトをやる上で1番のメリットですよね。

ホテルや旅館でバイトが出来れば、仕事後や休日にバイト先の温泉に毎日入れます。

僕のバイト先は、シフト入ってない日でも温泉だけ入りにいっても大丈夫でした。
もちろん無料です。(その辺はバイト先に確認しましょう)

今、読んでてこんな疑問を持った人いませんか?

「草津温泉でバイトしたいし温泉も入りたいけど、バイト先がホテルや旅館じゃないと温泉入れチャンスってないのかな?」

その心配は全くいらないです、安心して下さい。

草津温泉には、「日帰り旅行用の人」「ちょっと温泉寄って入りたいな」て人が有料で利用できる施設やホテルがあります。

そちらが気になる方は有料施設を紹介しておきますので、ご覧ください。

有料でご利用可能な施設の紹介

草津の有名な三湯になり、それぞれ特徴があるので詳しくは各サイトをみて楽しんでください。(クリックすると詳細を確認出来ます)

さらに草津温泉には地域住民が利用できる共同浴場が現在は19箇所あります。(観光客が利用できない場所もありますのでご注意ください)

共同浴場を1回利用してみるのも良い経験になりますよ!

メリット2:肌が健康になる

僕がバイトしていたホテルに15泊くらいしているおばあちゃんが居てビックリした思い出があります

温泉に毎日入っているせいか、おばあちゃんの肌がめちゃくちゃツルツルしていて、実際の年齢より若くみえました。
とても元気なおばあちゃんで草津温泉を楽しんでいるのが伝わってきたのを思えています。

当時は草津温泉がどれだけ良い温泉かなんて知らなかったので、そのおばあちゃんに「どうして15泊も草津にいるんですか?」って聞いてみたんです。

その時、おばあちゃんが「人生で色んな温泉に入ったけど、やっぱり草津のお湯が一番いい」と言われていました。

人生経験豊富なおばあちゃんが言うなら、草津の湯が良いのは本当なんだな!て思いましたね。
実際僕も、いくつか温泉旅行は行っていますが今ならおばあちゃんの気持ちがめちゃくちゃ分かります。

草津の湯は最高です!

草津の湯は本当にいいことが分かったところでお湯の特性を載せておきます。

■泉質◎酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉(硫化水素型)(酸性低張性高温泉)※湯畑源泉

■効能一般的には……神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節の強張り、打ち身、挫き、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復、疲労回復、健康増進、慢性皮膚病、動脈硬化症、切り傷、火傷、虚弱児童、慢性婦人病、糖尿病・高血圧症などといわれています。

■禁忌症急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般的に病勢進行中の疾患、皮膚、粘膜の過敏な人(特に鉱泉過症の人)

あなたも草津温泉に入って肌を健康にしてあげましょう!

メリット3:新しい出会いがある

草津温泉のようなリゾートバイトは人の出入りが多いため新しい出会いが自然とあります。

それは、1年を通してかなりの観光客が来ますので常にバイトも募集しているからです。

また、地元以外の人がほとんどなのでバイトを始めた頃は仲の良い人をなかなか作れない人もいます。だから、みんな意外と出会いを求めています。

仲良くなったら休みを合わせて、一緒に軽井沢へ行ったり白根山へ行ったりして楽しむことが出来るので、新しい出会いを求めてバイトするのも良いですね!

メリット4:土地に詳しくなれる

その土地に住むということで自然と土地に詳しくなっていきます。

毎日生活をするために、スーパーやコンビニへ買い物に行ったりしますよね。

たまには街をブラブラして、何気なくお土産屋に入ってみたり、カフェで時間を潰したりもするでしょう。

時間が経って土地に詳しくなったら、家族や友達から「今度、草津温泉へ旅行に行く!」なんて事を聞いたらあなたの出番です!

旅のコーディネーターとして、おすすめの場所を紹介してあげる事が出来ますね。

実際に生活しているあなたからおすすめの場所を教えてもらったら、家族や友達はきっと嬉しいんじゃないでしょうか。

メリット5:芸能人に会えるかも

これはちょっとおまけみたいな者ですが、可能性はあります。

草津温泉のような有名なリゾート地にはロケ番組でで芸能人が来ます!

まぁ、タイミングと言えばタイミングになってしまいますが、お気に入りの芸能人が来たらサプライズで嬉しいですよね。

そんな期待を込めてバイトするのも面白いんじゃないでしょうか。

デメリット1:人間関係が上手くいかなかった時

草津温泉やリゾートバイトでのデメリットを唯一あげるとしたら「人間関係がうまくいかなかった時」じゃないでしょうか。

せっかく地元からバイトをしにきたのに、人間関係が上手くいかなかったことで、バイトを辞めるて地元に帰ることになってしまいます。

僕はメリットが多いバイトだと思っているので、デメリットがあまり思い付かないです。

楽しんだ者が勝ちって思っています!

まとめ

今回のバイト体験談は草津温泉のバイトでした。

草津温泉を含めリゾートバイトは1年間を通しての募集が多いと思うので、やってみる価値は十分にあると思います。

観光地なので基本やる事ってあまりないため集中してバイトで稼ぐにはとても良い環境です。

こりゃメリットがデカすぎる!

最後に草津温泉へ行った際は、湯畑の目の前に立つ「熱乃湯」にも寄ってみると面白いので時間がある方は行ってみて下さい!

そこはあの有名な歌が・・・

草津温泉【熱の湯】 ~伝統と現在が生きる草津のシンボル

では、バイトライフを楽しんでください。